日研グループ健康保険組合

こんなときどうする?

立て替え払いをしたとき

必要な手続き

[ 被保険者 ] 「療養費支給申請書」
[ 被扶養者 ] 「療養費支給申請書」
やむを得ず保険を使わないで診療を受けたときや、コルセット等を作成した場合、規定の診療費の7~9割を支給します。
申請書
記入見本

健康保険では、医療機関の窓口に保険証を提示して診療を受けることが原則になっています。しかし、やむを得ない事情のときなどは、本人が医療費の全額を立て替え払いをしておき、後日健康保険組合に請求して認められたときは現金で払い戻されます。

●療養費が支給される場合と支給額

被保険者・被扶養者の年齢や所得によって以下の割合で医療費の一部を負担します。なお、入院時には食事などの費用として標準負担額がかかります。

保険医療機関以外の医療機関にやむを得ず受診したとき
保険医療機関にかかった場合を基準として、療養の給付を受けたときの自己負担の割合を除いた額
やむを得ず保険証なしで受診したとき
保険医療機関にかかった場合を基準として、療養の給付を受けたときの自己負担の割合を除いた額
国外で医療を受けたとき
国内で保険医療機関にかかった場合を基準として、療養の給付を受けたときの自己負担の割合を除いた額
治療用装具代(コルセット、ギプスなど)
実費に相当する標準価格から自己負担の割合を除いた額
病院を通じて生血を買って輸血してもらった場合
実費に相当する標準価格から自己負担の割合を除いた額
医師の同意を得て、はり、きゅう、あんま、マッサージの施術を受けた場合
決められた基準価格から自己負担の割合を除いた額
骨折、打撲、捻挫、脱臼などのとき、医師の同意を得て柔道整復師による施術を受けた場合
支払った額から自己負担の割合を除いた額
法定伝染病で隔離されたときの食事や薬代について市区町村の公費負担がなく自己負担した場合
自己負担額から療養の給付を受けたときの自己負担の割合を除いた額

Adobe Readerのダウンロード
※PDFファイルを閲覧されるには、最新版の Adobe® Reader® が必要です。